お礼に贈る | 大切な人へ気持ちが伝わる贈り物を贈りましょう

大切な人へ気持ちが伝わる贈り物を贈りましょう

お礼に贈る

結婚式や二次会でのお礼に。

プチギフトはそのままの意味の通り小さな贈り物です。結婚式や二次会で見送るときに手渡すことが多いですが、ちょっと前までは見られかった慣習です。以前、結婚式の見送りの際は引き出物を手渡すことが一般的でした。その後、引き出物はすでにテーブルの下にセッティングされるようになり、見送る際はなにも渡すことがなくなってしました。そうすると見栄えが悪くなり、ちょっとした贈り物をというのでプチギフトを渡すようになったといわれています。 結婚式などのプチギフトは200円から500円程度といわれ、主にクッキーやドラジェなどのお菓子類や入浴剤やキャンドルなどの生活雑貨にメッセージや写真をのせるなどアレンジする方も多いようです。

ちょっとしたイベントやお礼にプチギフトを贈ってはいかがでしょうか。

引越しや退職、離れていってしまう人に対してその安全を祈ることを意味して昔から餞別を贈る習慣は日本にもありました。それに対して今までお世話になったというお返し手として何か送るというのはあったと思います。これもプチギフトと呼ばれるものに当てはまります。 プチギフトというと結婚式のイメージが強くなって着ましたが、お礼を伝える贈り物という点では一緒です。内容も引越しのお友達に送るもの、退職のお礼になどその場面に応じて色々な種類があります。 ラッピングもかわいいものからちょっと大人向けのものまであるので、個人個人に合わせて色々なものを選ぶことができます。メッセージなどつけたりすると心がこもっている感じがしますし、離れたあとも関係が続くようになるきっかけになればよいと思います。